【コラム】あと2日(三居)

日本ヨーヨー連盟の三居です。

早いもので、2年前からずっと準備してきた日本での世界大会が、2日後には開幕を迎えます。

1999年以来、毎年この時期は、世界大会に行っていて、8月上旬に日本にいることに違和感を感じているぐらいでしたが、ここ数日の海外選手の日本到着のSNS投稿や、観光の写真を見るとジワジワと実感がわいてきます。

今年の世界大会は、1999年のハワイ「ホノルルコンベンションセンター」で行われた世界大会以来、最大規模のイベントになろうとしています。

500名以上の選手が、32の国と地域から参加します。また、5日間という日程も、ヨーヨー競技会では初めてです。

こんな大きさの大会を運営するのは、僕も、JYYFも、歴代の世界大会運営メンバーでさえ初めての中で、多くの方の、ご支援・ご協力のおかげでなんとか開催にこぎ着けることができました。

これまで、世界大会を続けてくれた、Dale Oliver, Bob Malowney, Greg Cohen.

ベテランの、世界・JNスタッフ。

総勢100名以上ボランティアスタッフ。

クラーク高校の生徒さんたち。

40人以上のジャッジたち。

多くの支援を下さったコンテストサポーターの皆様。

ラングスジャパン様をはじめとした、スポンサーの皆様。

世界大会とのコラボレーション、または、来場・出演を快く引き受けて下さったアーティストの方々。

世界中から来場する観客の皆さん。

世界中で、中継やビデオを待ち望むヨーヨーファン。

44CLASH,FESTAのみんな。

JYYF事務局のみんなと上さん。

ほかにも、多くのいろいろな方に支えらてここまで準備してきましたが、今回の一番の功労者はなんと言っても上さん。

昨年のJNから始まり、会場の決定から、地区大会でのプロモーション、スポンサー交渉に、メディア・アーティストとのやりとりなどに粉骨砕身で頑張ってくれた上さん。いままでのヨーヨー競技会にはなかった要素が盛りだくさんの1階会場は上さんの努力の結晶です。2Fの競技会と一緒に、1Fでのイベントも是非楽しんでいって下さい。

1Fで忙しそうな上さんを見かけたら、一声かけてあげて下さいね。

「上さん、おつかれ。ありがとう。あと数日、よろしくね。」

まだ、始まってもいない世界大会。でも、準備はまもなく終わり、後は、当日。頑張ります!

皆さん、5日間、おもいっきり楽しんでって!!

カテゴリー: コラム

2015 World Yo-Yo Contest

Organized by:
Japan Yo-Yo Federation
Supported by:
International Yo-Yo Federation