WHAT IS WORLD YO-YO CONTEST?

世界大会とは

世界30以上の国と地域から、500人を超える選手が参加予定

2014年世界大会に参加、もしくは、国際ヨーヨー連盟に登録がある国と地域:オーストラリア、オーストリア、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、カナダ、中国、チェコ、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、香港、ハンガリー、アイスランド、インドネシア、イスラエル、イタリア、日本、カザフスタン、マレーシア、メキシコ、フィリピン、韓国、ポーランド、ロシア、シンガポール、スロバキア、南アフリカ、スペイン、スイス、台湾、タイ、英国、アメリカ、ベトナム

MTV、TED、シルク・ドゥ・ソレイユ、ルイヴィトンも注目

毎年30ヶ国以上から1000人を超えるヨーヨーファンが集まる、年に一度のヨーヨーの祭典です。数日間にわたり開催され、様々なイベントや競技部門が開催されます。世界タイトルがかかった「フリースタイル競技」では、音楽に合わせ自由にヨーヨーの演技を行い、技術の高さ、パフォーマンスとしての完成度を競います。世界中の選手がこの競技に向け一年間練習を重ね、様々なドラマが生まれる中、その年の世界チャンピオンが決まります。また、多くの歴代世界チャンピオンが、TED登壇、マッスルミュージカル出演、シルク・ドゥ・ソレイユ出演、ヨーロッパのツアーサーカス出演、ルイヴィトンとのスペシャルクリエイションやアーティストのライブ共演など、各方面で活躍しており、優勝トロフィーの行方には業界内外の多くの人が注目しています。また、フリースタイル形式で競われる競技会の映像は、毎年、YouTube などで多くのビューを集めており、映像や結果などがニュースに載ることも珍しくありません。

今年は、最高レベルにして最大級の世界大会に

これまでアメリカ、ヨーロッパでのみ開催されてきた世界大会が、初めてアジア、しかも日本で開催される事となりました。毎年必ず、世界チャンピオンを輩出してきたヨーヨー強豪国である日本での開催という事で、業界内外から高い注目を浴びています。また、これまで開催地・ビザの問題で参加が難しかったアジア諸国からも多くの参加が見込まれ、過去最大規模の世界大会となる事が予想されます。

 

 

2015 World Yo-Yo Contest

Organized by:
Japan Yo-Yo Federation
Supported by:
International Yo-Yo Federation