WILDCARD ROUND

ワイルドカード ラウンド

wildcard

ワイルドカードラウンドは、シード権を持たない全ての選手が対象です。選手登録さえすれば、だれでもワイルドカードには参加できます。

プロスポーツの世界では、世界一を決めるような大きな競技会において、小さな競技会から勝ち抜いた一部のトップ選手だけが出場するのが一般的です。しかしながら、世界規模ではまだまだ発展途中と言えるヨーヨーの世界大会では、自国にナショナル大会が無い、国によってレベルの差が大きい等、様々な理由によって腕の立つ優秀なプレイヤーが世界大会出場のチャンスを与えられない現状もあります。こういった問題を解消すべく、全ての選手のために、当日参加枠「ワイルドカード」ラウンドを設けています。世界中の誰しもが世界大会に出場できるチャンス、つまり、世界タイトルを手にすることの出来るチャンスを残しています。

ワイルドカードは以下の条件を満たした人以外、すべての人が対象です。

    • 2014年度の世界チャンピオン – 決勝へシード
    • 直近の全国大会チャンピオン – 準決勝へシード
    • 直近の国際大会で上位3位に入賞 – 準決勝へシード
    • 直近の全国大会で、2位から10位 – 予選へシード

全国大会がない国の代表で、国際大会で上位10位 – 予選へシード

ワイルドカードラウンドのルール:

    • 30秒のフリースタイル
    • ジャッジとスタッフのみのプライベートエリア
    • 特別減点なし
    • 技術評価点、表現評価点なし
    • 技術実行点(クリッカー:加点と減点)のみ評価
    • 使用曲は以下の指定曲より選択
    • その他は通常のフリースタイルルール同様

指定曲 (30秒)

M-1 – 22 提供:JYYF (日本)
M-23 – 25 提供:GYYA (ドイツ)

有志の提供などで、指定曲を追加する場合があります。

 

(Last Update: 2015.4.17)

2015 World Yo-Yo Contest

Organized by:
Japan Yo-Yo Federation
Supported by:
International Yo-Yo Federation