OVER-40 FREESTYLE

40歳以上限定フリースタイル

over40-605

ヨーヨーは、体格・筋力などにあまり影響を受けない競技として、老若男女問わず楽しめ、競い合うことができるスポーツです。日本では1980年代にコカコーラヨーヨーブームでヨーヨーをしていた世代が、アメリカでは1950年代にダンカンヨーヨーブームでヨーヨーをしていたベテランプレイヤーが存在しています。1990年代の世界大会では、50歳・60歳をゆうに超える年配のプレイヤーたちが世界チャンピオンタイトルをほぼ独占していました。現在では、競技性・アスリート性が高まり、若い世代のスピードや技術に年配の選手がなかなか対抗できなくなってきた背景もあり、「競技に参加するのは若い人」と思う方も多いと思います。
しかし、そんなことはありません。どの年齢層でも競技に参加する楽しさを味わってもらいたいと願い、特に近年のA部門で参加数の少ない40歳以上のプレイヤーに焦点を当てた競技がこの「OVER-40 FREESTYLE」です。

競技概要

  • 8月14日に満40歳以上の人限定。(1975年8月15日生まれ、もしくはそれ以前に生まれた人)
  • 2分の演技
  • 8/14(金)の夕方開催予定
  • 自身で選んだ曲を使用
  • 1A-5Aのいずれかのスタイルを選択して演技する
  • 競技・採点ルールは、A部門の1A-5Aに準拠
  • 評価項目は準決勝と同じ4項目
  • 技術実行点におけるクリッカーの総量を、係数で標準化し、選択したスタイル間の差をなくす(どのスタイルを選んでも公平にする)
予選

競技登録者が20名以上いた場合は、予選を行います。

  • A部門の1A-5Aのワイルドカードと同様
  • 30秒の演技
  • 8/14(金)の午前中開催予定(会場・スケジュールの都合により、変更になる可能性があります)
  • ステージは非公開
  • 指定曲より選択
  • 技術実行点のみ採点(評価点・追加減点なし)
  • 競技・採点ルールは、A部門の1A-5Aに準拠
  • 技術実行点におけるクリッカーの総量を、係数で標準化し、選択したスタイル間の差をなくす(どのスタイルを選んでも公平にする)

OVER-40 FREESTYLEの優勝をもって、「ヨーヨーの世界チャンピオン」とはなりません。当競技に参加しても、A部門の1A-5Aには参加可能です。

部門間の差をなくす係数について

各ジャッジのクリッカー採点後、加点と減点の和に、演技したスタイルによって以下の数を乗算します。

1A – 1.00
2A – 1.53
3A – 1.48
4A – 1.51
5A – 1.27

この数値は、昨年世界大会の決勝上位5名の数値を元に算出しています。

(2015.8.7 更新)

2015 World Yo-Yo Contest

Organized by:
Japan Yo-Yo Federation
Supported by:
International Yo-Yo Federation